ハーグ療法など選択肢が多い、AGA治療は、皮膚科ではなく専門医院へ

ハーグ療法など選択肢が多い専門医院へ

選択肢が多い利点

AGA治療は一般的な皮膚科か専門医院で受けることができるため、どちらで受けたらいいのかと悩む方もいるかもしれません。
しかし、餅は餅屋という言葉があるように、本当に高い効果を期待するのであればAGA治療は、皮膚科ではなく専門医院へ行くことがベストな選択といえます。 その理由はやはり治療の選択肢が多いという点にあります。

一般的な皮膚科ではプロペシア錠の処方のみであることがほとんどで、薄毛の進行を止めることはできても薄毛の改善にまでは至らないことも珍しくありません。
一方、専門医院の場合、同じ投薬療法をとるにしても、プロペシアだけではなく、ミノキシジルとの併用など患者個人の体質に合わせたオーダーメイド処方が行われますので高い効果を得ることができるのです。

また投薬以外にも育毛メソセラピーやハーグ療法などの最新の毛髪再生治療を受けられる医院もあります。
特にハーグ療法は髪が生えていた頃の頭皮を再現して発毛させることができるため、治療後には以前と同様に自然に成長していく髪の毛を手に入れられるという画期的なAGA治療法なのです。 このように専門医院だからこそできる治療法がたくさんあるため、銀座でのAGA治療は、皮膚科ではなく専門医院へ行くことがおすすめなのです。